上にもどる
オトワコーエイとは?
オトワコーエイとは?
仮設工事
KOSMOSゴンドラ工法
OTO(オーティーオー)工法 (分解型小型杭打機) 1号機
特徴

従来工法にはない安全性・施工性を実現した桟橋架設工法

 

KOSMOSゴンドラ工法とは打設後の親杭を部材の一部として稼働する専用の
ゴンドラ(KOSMOSゴンドラ)を用いて桟橋の架設
を行う工法です。


KOSMOSゴンドラ工法では従来工法で人力で行われていた上下移動を
機械化することにより昇降に伴う危険性の低減、また作業効率の向上を実現しています。


仮設構台施工時には通常、支持杭や構台杭を打設した後にブレスや水平材を取り付けます。
従来工法ではこのブレスや水平材を取り付ける際に取り付ける箇所に対して
枠組み足場や単管足場を組立て、これを『作業床』として作業を行っておりました。


しかし、枠組み足場や単管足場では高所に組む場合には大変な労力となります。
そこでこのKOSMOSゴンドラ工法が活躍します。従来工法では本工事の
補助的な作業であった『作業床』の設置の時間がKOSMOSゴンドラ工法では
大幅に軽減されるため工期の短縮も図ることが出来ます。



資料名称 更新日
コスモスゴンドラ工法.pdf 2020-03-05 Data Imageダウンロード

お問い合わせ

お気軽に
ご相談ください!

お気軽に
ご相談ください!