上にもどる
オトワコーエイとは?
オトワコーエイとは?
障害撤去工事
マルチドリル工法
OTO(オーティーオー)工法 (分解型小型杭打機) 1号機
特徴

狭隘地での障害撤去工事・場所打ち杭工事に最適な多目的工法

 

マルチドリル工法とは高トルクロータリーテーブルを搭載した軽量コンパクトな
多目的大口径油圧掘削機『マルチドリル掘削機』を用いた障害撤去工事・杭工事工法です。


マルチドリル掘削機に搭載されているロータリーテーブルは180kN/m-262kN/mの
強力な掘削性能
を発揮することが可能となっており、既存建物のスラブや
壁や杭などの地中障害物をパワフルに撤去することができます。


機械本体は低重心設計となっており、三点式杭打機などと比較をして
重機転倒リスクを大幅に低減しています。

加えて15.0m × 15.0m程度の敷地でも組立・施工を行うことの出来る
コンパクト設計、さらに回転掘削部が外部に突出した形状をしている為、
既存建物際などの施工が可能など様々な特徴があります。


また弊社では障害撤去工事から後の杭工事までの一貫施工を承っております。

 

お問い合わせ

お気軽に
ご相談ください!

お気軽に
ご相談ください!